横浜みなとみらい21

SPOT INFO

『関係一線・矩形』 『関係一線・円』

作家名:河口 龍夫(Tatsuo Kawaguchi)作品名:『関係一線・矩形』 『関係一線・円』制作年:1985-1997年材 質:銅、和紙、アクリル、ガラス、ステンレスサイズ:2点/各H250×W220×D5cm設置場所:日石横浜ビル 3Fエレベーター入口

1940年兵庫県生まれ。千葉県在住。
和紙で包んだ銅の線材によって、空間に線を描き出した作品です。円と四角の内側と外側に向かって、和紙を媒体として緑青が染み出ているのに注意してください。円や四角といった形態が、その内側だけを対象としているのではないことに、気づかされることでしょう。和紙の中の緑青が染み出てくる変化自体も作品のコンセプトに含まれているのです。作家は、日本におけるコンセプチュアル・アート(概念芸術)の第一人者として知られています。

  • ショップ・スポット名
    『関係一線・矩形』 『関係一線・円』
  • 住所
    神奈川県横浜市中区桜木町一丁目