横浜みなとみらい21

SPOT INFO

旧吉田茂邸

 

旧吉田茂邸は戦後の内閣総理大臣を務めた吉田茂(1878-1967) が暮らしていた邸宅です。もとは明治17年(1884)に吉田茂の養父・吉田健三が土地を購入し、別荘を建てたのがはじまりです。養父亡きあと吉田茂が邸宅を引き継ぎました。昭和20年(1945)より大磯の邸宅を本邸とし、晩年を過ごしました。

本施設は吉田茂が暮らした当時の邸宅を復元したものです。昭和22年頃建てられた応接間棟、および昭和30年代に近代数寄屋建築で有名な吉田五十八が設計した新館をメインに再建しています。

〈アクセス〉JR東海道線「大磯駅」下車 徒歩約30分(約2キロメートル)
バス「二宮駅行」・「湘南大磯住宅行」城山公園前下車徒歩5分

  • ショップ・スポット名
    旧吉田茂邸
  • 住所
    神奈川県中郡大磯町西小磯418(県立大磯城山公園内)
  • 営業時間
    【開館時間】9:00~16:30(入館は16:00まで)【休館日】月曜日・毎月1日(休日の場合、次の平日)/年末年始(12月29日~1月3日)
  • 駐車場
    県立大磯城山公園内の駐車場をご利用ください。(有料)
  • 料金
          
  • 平均利用額
    一般¥500(¥450)/中・高校生¥200(¥150)※令和2年3月までの料金です。※カッコ内は団体料金【令和2年4月1日以降 観覧料改定】 大人¥510円(¥460)/中学・高校生¥210(¥160)
  • URL