〜みんなとみらいへ〜 横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

EN
季節の特集

全長約1.5km!約50万球のLEDライトが街全体を彩る横浜最大級のイルミネーションを堪能

冬の横浜・みなとみらいエリアを彩るイルミネーション『ヨコハマミライト2021~みらいを照らす、光のまち~』が、2022年2月13日まで開催されています。

今年は実施エリアが更に拡大されて、横浜駅東口~さくら通り(はまみらいウォーク、みなとみらい歩道橋、53街区、グランモール公園)  帆船日本丸まで、約1.5kmにも及びます。

約50万球のLEDライトにより、ブルーやシャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイトの華やかな煌めきに街中が包まれる、横浜市内最大級のイルミネーションです。

2018年にスタートし、今年4回目となる「ヨコハマミライト」。

初年度は施設それぞれが単独で行っていたところ、“冬の横浜・みなとみらいエリアを広く彩るイルミネーションと共にお客様をお迎えしたい”という想いから実行委員会が立ち上がり、LEDライト約50万球もの大規模のイルミネーションが実現しました。

しかも、夕方16:00~(※エリアによりイルミネーション開催期間・点灯時間が異なる場合があります。予めご了承下さい。)と点灯スタートが早い上、期間も11月11日から2月13日までと、とても長い期間、幻想的な光の演出を楽しむことができます。

さらに今年度から、グリーン電力を使用し、環境を大切にしたサスティナブルな取り組みにも力を入れています。

さくら通り

さくら通りでは、白・シャンパンゴールドの優しい光が煌めいていて、横浜駅から続くブルー基調のカラーとは、また違った雰囲気を感じられます。

その先には、赤レンガや大さん橋などのカラフルなイルミネーションも続いているので、さらに足をのばして冬の横浜の夜を満喫するのもおすすめです。

地域の小学校からのメッセージからうまれた「SDGsアートウォール・プロジェクト」

『SDGsアートウォール・プロジェクト』は、今年ならではのヨコハマミライトのイベント。

海洋汚染や海洋生物の生態系に影響を及ぼす事で、世界的に問題になっている海洋プラスチックを使ったモザイクアートを、クリエイターチームsobolonとコラボレーションして、一般参加ワークショップ、小学校の皆さんの協力を得て、制作されました。

横浜美術館改修にあたり、仮囲い部分を活用して、横幅約7メートルのクジラと ウミガメを描いたアートウォールを展示しています。海洋プラスチックは、アーティスト自らが北陸で採集したほか、 地元神奈川県で採集したものを使用。また仕上げに一部蓄光塗料を使用し、どなたでもお楽しみいただけるパブリックアートです。

昨年、みなとみらい本町小学校の全校生徒さんから「みなとみらいエリアがこれからどうなってほしいか」に関して、メッセージをもらったことがきっかけなんだそう。“「緑がいっぱいあるみなとみらいがいい」「海がきれいなみなとみらいがいい」といったお声を頂戴して、その思いに応えられるようなものを、ミライトとしても何かできることはないかなと考えました”と、

ヨコハマミライト実行委員会 事務局の宮本さんは話してくれました。

コロナ禍にも配慮した、街歩きを彩る企画なので、安心安全で楽しめるのも嬉しいですね。

ヨコハマミライトの趣旨に賛同企業が増え、同時開催イベントも!

みなとみらい21中央地区53街区(株式会社大林組を含む計5社が共同開発中)では、仮囲い部分で青や白を基調とした季節感を感じるイルミネーションが実施されています。壁の面を使ったイルミネーションは、他の場所とはまた違った美しさです。

ぜひ見に行ってみてください。

ヨコハマミライト実行委員会 事務局 宮本靖子さん

年々、賛同施設や団体、訪れる人も増えていて、盛り上がりを見せているこのイベント。

“派手な露出ではないですが、期間長く、みなさまに楽しんでもらいたいです”と、宮本さんは語ってくれました。

■抽選で素敵なプレゼントが当たる!『Instagram限定 ハッシュタグ投稿キャンペーン』 

開催期間中、イベント公式インスタグラムをフォローして、みなとみらいエリアのイルミネーションを撮影した写真と「#ヨコハマミライト」をつけて投稿いただくと、嬉しいプレゼントが当たるハッシュタグキャンペーンを実施しています。

インスタ映えするとっておきの1枚を撮影したり、ハッシュタグで検索して投稿された写真から行きたい場所を見つけたり、いろんな楽しみ方ができそうですね。

 ※詳細は公式サイト(http://ymm21-illumination.jp/)にて。

 

===========================================================================
『ヨコハマミライト 2021~みらいを照らす、光のまち~』開催概要

開 催 期 間 :2021 年 11 月 11 日(木)~2022 年 2 月 13 日(日)

点 灯 時 間 :16:00~23:00

※さくら通りは、22:00まで

開 催 場 所 : 「横浜駅東口」から「さくら通り」(はまみらいウォーク、みなとみらい歩道橋、53街区、グランモール公園)  「帆船日本丸」

 ※さくら通りは国際大通りまで延伸

 ※点灯範囲及び点灯時間が変更になる場合がございます。予めご了承ください

電 飾 球 数 : LED約50万球(ブルー、シャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイト)

主     催 :ヨコハマミライト実行委員会

後         援 : 横浜市都市整備局

公式サイト:http://ymm21-illumination.jp/

===========================================================================