横浜みなとみらい21

未分類
2021.11.24

暗闇の中、ステージと客席とで共有される未知の音楽体験

「ミュージック・イン・ザ・ダーク」は、視覚障がいのある演奏家との合同メンバーによるアンサンブルが、照明をすべて消した暗闇の空間で演奏し、視覚以外の感覚を通して音楽を享受するコンサートです。
本シリーズはこれまで、クラシック音楽のプログラムで5回の公演を行いましたが今回初めて日本の伝統楽器によるアンサンブルに挑戦。公演のサブタイトルである「闇に響く音」とは、尺八演奏家の藤原道山さんが、「暗闇」という二つの漢字には両方とも「音」という部首が含まれていることに発想を得て創案しました。体中の感覚を研ぎ澄ませて漆黒の闇に身を委ねてみるとき、音楽はより雄弁になにかを語りかけてくるかもしれません。

ミュージック・イン・ザ・ダーク ® ~闇に響く音~
~暗闇の中、ステージと客席とで共有される未知の音楽体験~
追加公演決定!!
■開催日:12月5日(日)
■開場時間:13:15(予定枚数終了)/追加公演17:30
■開演時間:14:00(予定枚数終了)/追加公演18:00

*詳細は、横浜みなとみらいホール公式WEBサイトをご確認ください。

■会場:横浜能楽堂
■出演者:
・藤原道山(尺八)、風雅竹韻(尺八アンサンブル)、村澤寶山、田辺恵山、柴香山、長谷川将山、風間禅寿、笠原道樹、庄野文山、澤村祐司(筝)
*特別ゲスト
・筑波大学附属視覚特別支援学校高等部音楽科2年 小汐唯菜(声楽)、町田天音(声楽)

■プログラム:
・アメイジング・グレイス
・鶴の巣籠/流祖 中尾都山 作曲
・尺八合奏による「四季の歌」
・朧月夜~椰子の実~紅葉~ペイチカ
・渦龍の舞/三宅一徳 作曲
・竹とんぼに/岸田衿子 詩、木下牧子 作曲
・夢のなかの空/岸田衿子 詩、木下牧子 作曲
・春の海/宮城道雄 作曲
・ロンドンの夜の雨/宮城道雄 作曲
・空/藤原道山 作曲
・失われた「時」より 第ニ楽章・第三楽章/三宅一徳 作曲

■料金:全席指定
一般 4,000円 学生・65歳以上の方 3,500円
◇障がい者手帳等※をお持ちの方 3,500円
◇ペア券(障がい者手帳等※をお持ちの方と介助者1名の並び席) 7,000円
(◇横浜みなとみらいホール仮事務所チケットセンター電話予約のみ取扱い)
※対象の手帳:身体障害者手帳、精神障害保健福祉手帳、療育手帳
*座席間隔を空けて販売いたします。

■主催:横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、
東京藝術大学COI拠点「インクルーシブアーツ研究」グループ

【チケットについて】
12月5日(日)14:00公演については、予定枚数を終了していますが、障がい者手帳等をお持ちの方、およびペア券(障がい者手帳等をお持ちの方と介助者1名の並び席)については、まだお席がございます。お電話にてお申込みください。

SPOT INFO

横浜能楽堂

高い企画・制作力によって知られる、日本の古典芸能のアーツセンター。
能を始めとする日本の古典芸能の上演だけに止まらず、
海外とのコラボレーションにより新たな作品も生み出しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜能楽堂
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘 27-2
  • 電話
    045-263-3055
  • URL