横浜みなとみらい21

2014.09.17

横浜が薫る近くの街へ 街あるきdeバー発見!【@馬車道編】

みなとみらいの3ホテルから歩いて行ける距離に「馬車道」エリアがあります。よこはまコスモワールドの大観覧車や横浜赤レンガ倉庫のある新港エリアから、万国橋を渡ってすぐ。多くの車が行き交う大きな本町通りを越えると、そこからが馬車道です。

このエリアは、「神奈川県立歴史博物館」をはじめ歴史的建造物も多く立ち並び、古き良き時代を歩きながら感じさせてくれるのが魅力です。

馬車道にある神奈川県立歴史博物館。モダンな雰囲気のガス灯も立ち並び、当時の面影を残している。

そんな横浜モダンな馬車道から少し奥の道へ入り込むと、香ばしいガーリックの匂いがどこからか漂ってきました。その匂いに誘われるまま歩いて行くと、一軒の小さなバーのドアが開いています!

いい匂いはココからですね。う〜〜ん、本当にいい香り!そして素敵な雰囲気!ということで、いざお店に突撃取材!

ここは、イタリアンワインが豊富にそろうワインバーだそうで、2人掛け、4人掛けのテーブル&スツールが置かれ、こじんまりした雰囲気が素敵。早くもワイングラスを片手に盛り上がるお客さんもいらっしゃいます。

同じく馬車道にあるイタリアンワインとチーズの専門店「イル・カリーチェ」が運営するバーというだけあって、この充実っぷり!そしてさすが酒屋さん系列店!なんと酒屋さんで販売している価格にプラス1000円でボトルがオーダーできるというコスパのよさにも注目です。

笑顔が素敵な鈴木店長さんからも一言いただきました!「ブランデーやカクテル好きな人にも、新しいワインの世界の“入り口”となる一本をご紹介しますのでぜひお越しください」。

そんな鈴木店長さんからのおすすめは、これからの季節にぴったりの赤ワインと、かぼちゃのニョッキ。

このほかにも、生ハムやオリーブなどの前菜&おつまみ系など、あくまでも主役のワインの美味しさを際立てる一品料理もそろいます。「お食事の前に寄って軽く飲み、お食事の後にここに戻ってきて軽食とともにワインを楽しむ。そんな風に利用していただけたらうれしいです。」と店長さん。

【イタリアンワイン&バール クラッ】
住所:横浜市中区住吉町5-62 篠原ビル1F
営業時間:月〜土17:30〜02:00
祝17:30〜00:00
定休日:日曜、不定休1日
電話:045-228-7173

そんな店長さんに「この辺でほかにおすすめのバーはありますか?」と訪ねると、「今年新しくできたバーが近くにありますよ」と教えてくださいました。「クラッ」から徒歩わずか1分の距離にあるこちらのお店は…

今年7月にオープンしたばかりの「ロンギング バー」。アメリカ出身、日本歴約16年というオーナーのチャーリーさんと、そのチャーリーさんが信頼をおくスタッフの美雪さん。

お酒の種類はもちろんなのですが、びっくりしたのがこの壁に飾られたレコードの数!チャーリーさんのこだわりで、40〜50歳代のお客さんが喜ぶ80’sの音楽が中心にそろっています。近いうちにジュークボックスを店内におく予定で、その際、こちらのレコード盤を利用するのだそう。お酒を飲みながら、自分の好きな音楽を聴くことができる空間って素敵ですね!

今、若い人を中心に人気を集めている薬草のお酒「イエーガーマイスター」も楽しめます。専用のサーバーが置いてあるのは、横浜のバーでは珍しいとのこと。かなり度数高いですが(35度!)「二日酔いがない」というチャーリーさんの言葉を信じていただきました。飲んだ瞬間カーッと喉から胸のあたりが熱くなりますが、すっきりとした味わいで美味しかったですよ!

最後に、秋に向けて試作中というオリジナルカクテル第1号予定の一杯もいただきました!バーボンとチョコレートクッキーのシロップを使用したその名も「キューピー」。

牛乳入りのためとっても飲みやすく、お酒があまり強くない編集者、矢野ちゃんも「美味しい〜!」とグビグビッ(キ、キケンだ…笑)。会社帰りに、カウンター越しにちょっと英語を話してみたいな、そんな方にもおすすめのバーですね。

【ロンギング バー】
住所:横浜市中区太田町5-68 セントビル2F
営業時間:18:00〜04:00
定休日:日・祝
電話:045-263-9709