〜みんなとみらいへ〜 横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

EN

6月30日は「夏越ごはん」の日 19のブランドで米食の魅力を提案

そごう横浜店では、一年の半分の日である6月30日に行われる神事「夏越の祓」の日に合わせた行事食「夏越 ごはん」を地下2階惣菜売場合計19ブランドで販売いたします。 日本の歳時記に合わせた取り組みを行うことで、お客さまに四季の楽しみをご提案いたします。

<夏越ごはんとは>

夏越ごはんは、雑穀ごはんの上に夏野菜を使った「茅の輪」をイメージした丸い食材を のせた行事食で、公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構が提唱しています。

「雑穀ごはん(白米も含む)」と「夏野菜を使った丸い食材」の2つの要素が特徴で、 かき揚げ丼、夏野菜カレーなど、いろいろな味で「夏越ごはん」をお楽しみいただけます。

概要 ■会期:2022年6月24日(金)~30日(木)

■会場:そごう横浜店地下2階=惣菜売場

■多彩なスタイルの「夏越ごはん」が登場 ※本リリースの画像はイメージ、価格は税込です。 和洋中を問わず様々なスタイルの夏越ごはんがお楽しみいただけます。
【一例】
●懐石料理青山/夏越ごはん「雑穀米と豆腐ハンバーグ・輪」 1折 972円 ●ゑびすDaikoku/夏野菜と雑穀ご飯の夏越弁当 1折 681円

●銀座天一/夏越かき揚げ天丼弁当 1折 1,188円 ●古市庵/夏越ごはん うなぎと夏野菜ちらし寿司 1折 864円 ●聘珍樓/マーボーナス丼 1折 789円