〜みんなとみらいへ〜 横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

EN
背景

JNTO 国際会議統計 2020 年会場別開催実績 パシフィコ横浜は国内 MICE 施設1位を継続

国内最大級の複合 MICE 施設※1、パシフィコ横浜(正式名称:株式会社横浜国際平和会議場 所在地:横浜市西区、
代表取締役社長:額田樹子)は、JNTO(日本政府観光局)が発行している「国際会議統計」※2 の 2020 年会場別
開催実績において「開催件数」は 18 年連続で国内 MICE 施設の中で 1 位となりました。しかしながら過去
最高実績となった前年比では、開催件数 96.7%減、参加者総数 93.5%減、外国人参加者数 99.7%減と、
大変厳しい結果となりました。
全世界的なコロナ禍に見舞われるなか、国際会議は、入国制限により外国人の現地参加が厳しい状況下
で、開催中止や延期が続いております。一方、国際会議は、高い経済波及効果、ビジネス機会やイノベーシ
ョンの創出、文化芸術・学術振興に効果があり、社会的意義が高いとされています。弊社は、2020 年に新
MICE 施設「パシフィコ横浜ノース」を開業、2021 年 7 月には、開業 30 周年の節目を迎えましたが、コロナ
収束後のビジネス展開を見据え、安心・安全・快適なイベント環境の提供を心がけながら、国際会議をはじめ
とする MICE の誘致・開催により、引き続き地域への貢献を目指してまいります。

1. 2020 年国際会議開催実績 MICE 施設別ランキング
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、MICE の開催は世界的に大幅に減少し、国際会議においては、入国
制限により、外国人の現地参加が厳しい状況となりました。JNTO の発表によれば、日本で開催された国際会議の
開催件数は、前年比 94%減の 222 件、参加者総数は、前年比 95%減の 96,271 人(うち外国人参加者数 6,603
人)となっています。

2. パシフィコ横浜で開催された 2020 年の国際会議
・第 26 回「エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術」シンポジウム(2020 年 1 月 28 日~29 日開催)
・第 24 回「震災対策技術展」/第 11 回「振動技術展」セミナー(2020 年 2 月 6 日~7 日開催)
・第 35 回日本環境感染学会総会・学術集会(2020 年 2 月 14 日~15 日開催)
・第 16 回日本獣医内科学アカデミー学術大会(2020 年 2 月 21 日~23 日開催)
・2020 年 JCI 世界会議 横浜大会 The Crossroad of Innovation(2020 年 11 月 3 日~7 日開催)
・第 7 回日経・FT 感染症会議『感染症リスクとの共存戦略を考える:産官学連携と技術革新で挑む日本初イニシアチブ』
(2020 年 11 月 6 日~7 日開催)